snm-utiyama.com

秋風が吹く季節


4番オダにて(坪井氏) 9月になり朝晩すっかり秋めいて来て、セミの鳴き声もカナカナやツクツクホーシになり、又夕暮れになると松虫やコウロギなどの鳴き声が聞こえ、涼しい風が肌をそっと撫でる気候になります、でも これから台風が発生する時期となり、大型台風の来ないことを祈るばかりです。
中学校の校庭では秋の運動会で生徒達の歓声が聞こえる時期になりました。

2006/9/30
今日 宇都宮のOさんが息子さんと共に遊びに来ました。年に一度は訪問してくれています。Oさんは、平成2年に思い脳梗塞を発祥牛、それ以来車椅子の生活です,でも、生来の明るい性格は変わらずいつも冗談を言っては笑わせてくれます。元気な頃は 毎週休日は砂沼で竿を振り、冬はスキーのインストラクターとしてゲレンデで声を張り上げ指導し、滑りまくっていました。
自分の子供達も教えてもらって大分上達しました。娘が孫をOさんに見せて昔話に・・・いました。子供達も感謝しています。
砂沼の遊歩道を息子さんに押して貰い散歩し、釣り人のウキを眺め釣りを思い出し、ままならない身体に忸怩たる思いを抱き、釣りを遣りたい気持ちが痛いほど分ります。ホームページを見てくれているそうですから、せめて季節季節の砂沼を感じ、昔を思い出してもらえればと思います又元気な声を聞きたいです


2006/9/19
台風13号も九州地方に大きな被害を与えて、日本海を北上しています。
風の被害を避けるため、老人センターのワンドに舟を避難していたのですが風もおさっまたので持って着ました。
今日は気温が上昇し、大変蒸し暑くなりました。
野田市のnさんが久しぶりに釣行しました。
お嬢さんがバイクで帰宅途中事故に遭い、5メートル位跳ね飛ばされたが幸いにも軽傷で済んだそうです。
「ウキを見ることがやっと安心して出来る心境になった。」と言っていました。
釣果は砂沼の釣果?でしたが、釣りをする心境になれて良かったです。


2006/9/4
ハワイ沖で発生したハリケーンが日付変更線を超えて台風に名称変更し、3日にはアホウドリで有名な南鳥島付近を暴風域に巻き込み、北上していると天気予報で言っていました。
昨年もアメリカのハリケーン、日本の台風で甚大な被害を受けた記憶はまだ生々しく残ってます。
去年は台風が来る都度、老人ワンドに舟を大移動した記憶が甦ります。今年も覚悟はしています。
大型ではなく、小型台風が良いですね!?
下妻中学校のグランドでは体育祭の練習を指導する拡声器の声が響き渡り、ピンと張り詰めた緊張感が感じられる。