snm-utiyama.com

味覚の季節になっても


 砂沼新深場 ケヤキ前 収穫の秋、味覚の秋ですが今年は春から雨が多かったせいか、果物が普段の年に比べて甘味が少ない様な気がします。
長雨のせいかどうかは判らないけれども、大好物の4本植えてあるスモモが今年の初夏には一粒も生らず、食べられず残念な思いをしました。
やはり、秋も危惧した通り、畑の柿の色ずきが早く、毎日枝からたくさん落下しています(今年は駄目かも?)。スモモに続き柿も駄目かと思うと残念!

2006/10/31
下妻市の稲葉さんが砂沼遊歩道をウォーキングしているので、時々顔は会わせていますが久しぶりに釣りをしに来られた。
40歳そこそこの若い理容店オーナーです。髪を切る時は62歳で他界したお父さんの頃から、いつも世話になっていました。
今は切る髪の毛が無いのでお世話になっていません、自分でバリカンで処理しています(自分の頭は半分スキンヘッド)。
故人の話、野球の話、色々な思い出話 子供さんも皆学校に通い、去年新しいお店も新築し、
言葉の端々に自信が溢れている様に見えます。
それにしても世の中の変化を見ると本当に刻の過ぎていくのが早いです。
今日の久しぶりの釣りは夢でうなされない(釣れなくて悔しくて?)程度だそうでした。

2006/10/14
内山j会の例会は朝方少し冷え込み、又房総沖で地震も有り、苦労した例会でした。
去年の10月の月例会は流込みでよい釣果が出ており、今年も食い渋っている中でも流込みは出ていたので・・・・
結果は最悪でした。
今回久しぶりに参加しました。釣り客のポイントへの送迎もあるので11時くらいに船着場前の2番オダに入ってみました。
ネガカリがあり針を5〜6本とられたので、少し後方へ移動したところ、すぐアタリがあり、ブルーギル、ヤマベ、ニゴイ、くちぼそと頻繁にあたるようになってきたところ、「急用ができたので上がりたい」という携帯が入り、中断して流込みに曳舟に向かいました。
その後再開し、グルテンのセットにしたところ33.7cmが釣れたので、おでこ罰金(500円)がなくなり・・(^o^)
久しぶりの釣りでしたが楽しかった。


2006/10/9
ここ数日、秋雨前線が台風に影響され低気圧が猛烈に発達して大荒れとなり、海、山で遭難し犠牲者がたくさん出ています。
自然の力は恐ろしい。そんな訳で昨日の例会は場所変更してもらいました。
今日は一変して穏かでした。空気が澄み砂沼から見える筑波山は緑が濃く、雄雄しく奇麗です。
又 青く抜けるような上空ではトンビが獲物(魚)を探して旋回しています。杭に留る白鷺は小魚を狙っています。
そんなのどかな雰囲気の中でのへら鮒の釣果はイマイチデスネ!
(隣国では核実験実施の発表で穏かでない、日本国もこれから大変です。安部総理に頑張ってもらいたい。)


2006/10/5
砂沼愛魚会に対する、土木事務所、土地改良区、工事業者の関係諸氏による、護岸工事の期間、方法の説明会がありました。
吉川会長から「工事に支障が無ければ、11月26日の放流の時まではなるべく水を落とさないでください。」と要請しました。