snm-utiyama.com

放流も・・・


砂沼のへら鮒放流 去年迄12月第一日曜日に実施していた砂沼のへら鮒放流は,今年度11月26日に砂沼愛魚会、全放協、日研で行われます。
放流するへら鮒は20〜25cm(キロ5枚位)が主体です。
例年 放流後は数釣りが楽しめます。


2006/11/26
日研、全放協、砂沼愛魚会で無事へら鮒の放流が行われました。今年は5月からの天候不順も影響したのか?余り釣れませんでした。その為、放流資金も減少し 心配しておりましたが何とかなりそうなのでホッとしました。今年の放流へらも形が良く、元気なので広い砂沼の中で無事育って欲しいものです。


2006/11/11
昨夜の天気予報では、午前中は曇で午後から雨の予報でしたが、朝起きると道路が濡れていました。
常連会の朝の朝礼で守屋さんの入会を紹介した後、例会は開始されました。
朝から冷たい北風が吹き、小雨も振り出し、時おり首をすくめる位大きな雷鳴が轟き、不安になる場面もありました。風の影響の少ない船着場前に舟付けし、拾うことが出来ました。
雨雲が低いせいか筑波サーキットで開催している、カーレースの腹を揺すぶる様なエンジンの反響する音が、すぐ傍で行われているように近くに聞こえました。


2006/11/4
お蔭様で2月にhpを公開して以来、試行錯誤の毎日でしたが、11月3日に訪問アクセスが1万人を達成できました。
当初は不安でしたがアクセス数の増加と共に 「見たよ!」とか「HPを参考にしてるよ!」とか、お客さんに言われ、”やる気”が出てきました。 毎日ホームページを更新したいと考えてはいますが、天候や水況に左右され、気難しい野ベラ相手の野釣りなので思うようにはいきません。
機会があれば 又このページを訪問して下さい。