snm-utiyama.com

新年・・・


砂沼船着場前での船橋市の稲葉さん
明けましておめでとうございます。本年もヨロシクお願い致します。
昨年の1月は砂沼が全面結氷し氷を割りながら釣り舟を出し、又 氷のためオダが壊れた事が思い出されます。今冬は暖冬気味で汗ばむ日も有ります。新年を迎えて船着場に放流へらが入って来てチラホラ釣れています

2007/1/30
今日 午前0時 Windows Vistaが発売されました。すぐ使いたいけれど?しばらく様子を見てから購入します。
まもなく立春、夕方5時を過ぎても、まだ少し明るい 日毎に日照時間が伸びているのが分ります。又今年は暖冬なので巣離れが早くなるのか?良い結果が出るのかでないのか?一寸予測できません!


2007/1/26
平成19年度 砂沼愛魚会の通常総会が午後6時より行われました。理事13名全員出席して、平成18年度事業報告と決算、予算審議が討議され 年々、収入が減少していますが出来るだけ節約し、放流資金を増やすことで承認されたことをご報告いたします。又釣りの安全を祈念して、へらまつりの時 へら鮒供養の祝詞を挙げることも動議され了承されました。

2007/1/21
船底に溜まった雨水が薄っすらと凍る位肌寒い朝でしたが結城市の浅野さんは「今日は上流で釣ってみる。」と言う事で暮れから誰も行っていない深場へ案内しました。10時頃から段々暖かくなってくるに従い、かけ上がりの浅場でモジリが出始め、バラシが何枚か有ったがハラパンの地ベラを2枚釣ることが出来たそうです。いよいよ放流ベラだけでなく野べらが動き出すかも!?

2007/1/8
成人の日ですが、去年から今年にかけて凶悪な殺人事件が頻発しています。なかでも親子とか兄妹の殺人事件が、それも放火とか!バラバラにするとか!とても常人では出来ない惨たらしい事件も起きています。自分の親たちが敗戦を経て、自分たち団塊の世代の「何をしても良い」と言う自由のはき違いのモラルハザード、「封建的」という一言で葬り去った日本の古いけどすばらしい家族、その「家族」の崩壊が原因かな?評論家や識者はいろいろな意見を言っているが、広い自然の中で太陽を身体いっぱいに受け、浮きを眺めて釣りをすれば、穏かな気持ちに成れるかな?などと考えてしまう成人の日です。

2007/1/3
篠塚さん
篠塚氏
暖冬ぎみの気候の中で暮には発達した爆弾低気圧が通り、砂沼の水位も少し上昇し、うっすらと薄氷も張る冷たい空気の中で、気が締まる正月を迎えることが出来ました。