snm-utiyama.com

水門枠取替え工事で減水・・・


砂沼護岸工事で減水した船着場前
2月28日から水門の枠取替え工事のため減水しています。
へら鮒の密度は濃くなったけれど大分警戒しています。釣れると真直ぐ走り勢い余ってジャンプする位元気が良い。

07/3/27
昨日 フジテレビの4月22日(日)朝6:15〜6:30の「おはよう茨城」の中で家族でおもいっきりアウトドアというテーマに沿って砂沼で釣りをする企画の説明を番組スタッフから受けました。収録は来週の予定ですが天候とか水の状態とか考えると不安です。放送見てね!!

07/3/23
昨日「水が入るのが4月6日なの?」との問い合わせが入ったので、関係土地改良区の事務所に電話で問い合わせてみましたところ「例年通り 4月/2〜3日までには通水する予定!!」 との返事が有りました。

2007/3/14
今日も強い北西の風がヒューヒュー音を立てて吹いています。 既報の「常連会の3月例会でi氏が仮桟橋から舟に荷物を乗せている時に舫え綱に足を絡ませ水面に落ちて泥まみれになるハプニングが起きました」と同じことが陸釣りの人たちが深場で何度か起きていると監視員の岩本さんから今日聞きました。減水で露出したヘドロが乾燥して硬い地面のように見えるので勘違いして入ると底なし沼のように沈むから非常に危険とのこと、釣り台ごと入ってしまった人がいるそうです。軟弱な地盤なので動きがとれず皆の助けをかりてやっと上がれたそうです。深場で陸釣りをする時は十分気を付けて釣りをして下さい。

2007/3/13
水門の枠取替え工事が終わりました。でも鬼怒川から取水するのは4月ですから、まだ当分の間今の減水した水位の状態です。
連日冷たい季節風が吹き、日本海側では大雪で難渋した様子が報道されています。北国の人は”大雪だと大変だろうけど、今まで雪不足のため夏の水不足を心配してましたが、これで少しは大丈夫かな?恵みの雪となれば良いのですが!?” 砂沼も水不足が何度かあったので・・・考えました。


2007/3/4
砂沼を綺麗にする清掃デーno1 砂沼を綺麗にする清掃デーno2
下妻市主催の「下妻市民による砂沼をきれいにする清掃運動」に砂沼愛魚会も参加しました。担当地域は流込み付近です、空き缶、ペットボトル、そして農業用ビニールなどのゴミが有りましたがへらのゴミに関しては「餌袋は1枚あっただけだ!」と下妻へら研のW・Jさんは感心して言ってました、これからもゴミを持ち帰ってもらう啓蒙活動を愛魚会はしてゆくつもりです。
大減水で改めて以前よりか浅くなったのが分ります、それと排水設備の完成で幹線掘りの湧き水や汚水が砂沼入らないことが確認できました。又今年から流れ込むゴミを処理する除塵設備も完成し稼動する予定ですのでゴミは少なくなるでしょう。
来週の例会の下見を兼ねて臼倉会長をはじめ常連会の会員が試釣しました。大減水で一寸不安でしたが釣れる度楽しそうな声が湖上を駆け回っていたので安心しました。

2007/3/1
2月28日から護岸工事は終了しましたが今度は水門の枠取替え工事で減水しています。水没していた桟橋が今日出てきました。