snm-utiyama.com

へら鮒供養塔の碑文を読んで


砂沼へら鮒供養塔前での安全祈願 第41回へらまつりを風も無く穏かな天候の中で118名の参加者を得て実施しました。大会終了後、釣果が良く喜ぶ人、残念がる人、悲喜交々の光景が見られます。午前中へら鮒の供養と釣りの安全を祈念してへら鮒供養塔の前で神主による祝詞を上げました。

07/5/20
元気になった佐藤霜舟さん

笑顔で話す霜舟さん
佐藤さんの手術痕
週刊へらニュースでお馴染みのAPC佐藤霜舟さんが所属する会の例会で来ました。45〜6年前から砂沼に通い親父の話が出て懐かしく思い出しました。親父の写真をあげたら大変喜んでくれました。へらニュースの紙面でも度々病院から抜け出してとか?病院に帰るとか?書いてますが、最初見せられたときは目をそむけたくなる位の手術の痕、このホームページに写真を載せることの見識を問われるかも知れないが霜舟さんの肝臓の一部と胆嚢を摘出した痕をお見せ致します。霜舟さんがお孫さんとの時間を少しでも長く持ちたいとの思いがあったので手術を決断したそうです。又退院は無理なのに砂沼に来たくて15日に無理やり退院したという話を聞いて、ただただ頭が下がります。霜舟さんが一日も早く身体の回復をはたし、益々面白い記事の投稿を望むだけです。

07/5/14
7月から放送予定のNHK木曜時代劇ドラマ「陽炎の辻 居眠り磐音」の撮影がありました、山本耕史さんや高橋克実さん達が舟の上で演技するシーンを夕方から夜にかけての撮影の手伝いをしました。手伝いといっても休憩場所から舟を曳き、俳優さん達を船外機に乗せて撮影現場まで移動するだけですがすぐ間近で話すことが出来ました。皆良い男、そして女優さんは綺麗でしたよ!!ディレクターに「デジカメで撮って良いか?」と聞いたら、「肖像権があるから、俳優さんに頼んでみれば?」言われたが見物人に対してさかんに「カメラで写すのお止め下さーい!!」ってディレクターが怒鳴ってました?それで俳優さん達に頼むのも撮るのも止めました。夜9時過ぎまでかかりました。疲れた!!!!???.

07/5/13
砂沼愛魚会の年初の総会の折、「暫く、砂沼の安全、大釣祈願をしていないので祝詞を挙げたい。」との吉川会長の提案でへら鮒供養塔の前で5月13日行いました。
それに先立ち、先月の30日吉川会長が石碑に刻まれた碑文が永年の風雨にさらされ読み難かったのを1日がかりで綺麗に掃除し碑文を白く浮出してくれたので、愛魚会の成り立ち、趣旨が改めてわかります。
機会が有ったら読んでください。

07/5/11
今日は強い北風の吹く一日でした、弱まるかと思いましたが終日吹いており、流れがきつく、早あがりしました。全国的に風の影響で被害が出たみたいです。午後 真岡へら研の大滝さんが以前から、古く粗末な神棚が気になっていたらしく、新しい立派な神棚を造って取り付けに来てくれました。「今度 お客さんが沢山来るように・・・?」と言って。前も古く汚く、そして穴の開いた押入れの襖を見かねて持って来てくれました。ちなみに大滝さんは建具屋さんの親方です、神社やお寺の建具を作って収めています。何時も感謝しています。
夕方になり、娘から足の指を痛めたので病院に行って来たとの携帯が入り、痛くてたまらないとの泣き言で・・・・専門の医師がいないのではっきりわからないが捻挫みたいです。忙しい日でした。

07/5/7
東京中日スポーツ新聞社の朝比奈記者が今日取材に来ました。今回は著名人の同行取材ではなく、砂沼へ釣りに来た釣り人を取材したいとの話だったので誰にも要請せずにいました。でも朝方雨だったので「誰も来ないな?」などと心配しながら暫く待っていました。誰も来ない時は自分が釣りをする事になっていましたので、準備の支度をしている処へ常連会の三浦さんが来てくれたので 早速事情を説明し、固辞するのを説得して協力してくれる事になりました。三浦さんは3番オダに舟付けし、自分は10メートル位離れて入りました。三浦さんは餌打ちを開始して30分程で35cm位のへら鮒を釣り上げ 「カメラを意識して1枚釣るのがこんなに緊張する釣りは心臓に良くないネ?釣れて良かった!」と言って笑ってました。自分も間もなく釣り上げナントカ写真に収まる事が出来ました。
今週中に紙面に載るそうですので東京中日スポーツ新聞を見てください。

07/5/6
今日は朝から雨です、テレビの天気予報では関東全域で傘マークがゆらゆら揺れてます。雲の中に傘マークがあるのではなく・・・
昨日 竿春親方たちが見えられました、親方が石垣前で十数枚釣り、大型カッパキを射止めたらしく、「帰りの食事をご馳走するけど何が良いか?」とか言ってました。帰り際親方と歓談した時、「今 水竿で舟付けするへら釣りは数少なくなっている、主催する会で若い会員が釣堀(管理釣り場)の桟橋釣りが主でボート(舟)に乗ったことも、水竿で止めたことも無いので、砂沼で舟釣りしたいが自分一人で出来るかどうか不安?だから来たくない。という考えが多い」 でも親方は「水竿の舟止めを経験させたいので舟の操作方法を教えてもらいたい」との話しが有りましたので、喜んで賛同しました。
奇しくも、東京中日スポーツ新聞社からも「砂沼の舟の止め方、釣り方を取材したい」との話しが有り、、近々取材に来ます。
砂沼も舟付け方法を現代風のロープ付けにしようかな?と考えていましたが、昔古来の竿を挿して舟釣りをする風景も風情があって良いかもしれませんネ!?

07/5/2
今日も朝と午後雨が降りました。天気予報では 最近 曇マークの中に傘が有ったり、雷が有るそうで 今日もあたりました???。以前は何%の確立で雨が降るとか、降らないとか言っていましたが今は曇マークの中に傘があるとか?無いとか?どちらにも取れる当たり障りの無い予報です!?我々お天気任せの仕事では甚だ頼りない最近の天気予報です。