snm-utiyama.com

政治も豪雨かな?・・・


      
砂沼荘沖 日本列島を襲った集中豪雨も9月に入り 気圧配置も少し動いたので被害範囲が場所的に変わったがまだあちこちで降ってます。
天高い秋空が拝めれ・・・
福田首相の退陣、政治の豪雨に見舞われて国民の暮らしに被害が出なければ良いけど?


2008/9/28
 ”暑さ寒さも彼岸まで”の諺通り、昨日今日と寒い位です、朝の曳き舟もジャンパーを着ないと無理です 様変わりです。
中山国交相が「成田空港での反対農家のごね得発言、単一民族そして日教組批判」で閣僚の不当発言をしたとして辞任を申し出 解任されました。発足したばかりの麻生内閣では出鼻を挫かれ痛手だと思う。国交相を擁護するのではないがこうゆう考え方はある面 普通の日本人が持っている考えだと思う。ハブ空港を韓国や中国は数年で強制的に作り上げる、30年以上を掛けている国は日本くらいではないか?計画当初に協力した人の土地の買い上げ値段と現在の買い上げ値段が同じならばごね得とは思わないだろうが・・・
自分の気持ちの中でもアイヌ民族を忘れていないけど日本語の単一言語が使われているので単一民族と混同してしまう。
今の世相は教育の荒廃、道徳の喪失は目を覆うばかりですが政治闘争を掲げて教育者から労働者になった段階で一般の人にも聖職としての尊敬も威厳も失われたところもあるのかな?話を聞いていると納得してしまう面もある。

2008/9/26
 小泉元総理が子息の次男に地盤を譲り「やるべき事はやったので次回の衆議院選挙には出馬しない」と発言したと報道されています、以前 田中真紀子さんが”奇人・変人”と揶揄したけれども子息の地盤継承 世襲に対して子への思い,自分の職業を継がせたいと願う普通の親ですね、古い自民党そのものですね?。麻生内閣の誕生で小泉改革が否定されようとしている今 改革を推し進めるべき当人が戦線離脱し、また郵政民営化是非の選挙で当選した小泉チルドレンの来るべき総選挙での行く末も進む方向も示さず信じてついて来た代議士達は当惑しているのではないかと思います。失われた10年と小泉改革の約8年合わせて18年、水先案内人や船長さんが辞めたり逃げ出すので川を下ってるのか上っているのか皆目判らない。新内閣で進路を指し示してもらいたいものですね。
 餌を硬くしても軟らかくしても重くしても軽くしてもカラツンが多いらしい。よい対処方法があればいいのだが?

2008/9/24
 麻生新内閣が発足しました、世襲議員の閣僚が多いみたいですネ セレブ内閣?。議会解散そして総選挙とマスコミ報道では選挙管理内閣の様相を呈しているみたいですね。政治経済が急変しているのに国会では衆参ねじれの中での法案が通らない審議が進まない事態では選挙を実施し、その結果により政権維持か?政権交代か?どちらも過半数に達せず政界再編か?どうなるか?
三井住友、三菱UFG、みずほのメガバンクとそれに野村證券がアメリカの証券危機に見舞われた証券会社に資本参加や買収に名乗りを上げていますがグローバルな世界の金融界で勝ち残るための選択でしょうが アメリカ流金融システムが崩壊したのにハイリスクローリターンで損をしないことを日本の金融危機で学んだのだろう?。小泉内閣時代に税金を投入して救済した金融界が随分力をつけたものですネ?預金者は銀行の再建をするため預金金利ゼロで永らく我慢し、零細企業は貸し渋りで倒産し、金融機関から投資された投資ファンドは金や原油の先物取引で高騰し 回りまわって国民は物価高。格差はどんどん開く、時代の流れとはいえ小泉改革は何だったんだろう?
 流込みで菅野さんが釣れました、今年取り入れ口に除塵機を設置したので草が流れ込まなかったのでゴミも少なく釣り易いそうです。

2008/9/22
 昨日の民主党の小沢代表選出に続き、今日自民党の麻生総裁が誕生し、選挙モードに突入・・・福田さんの辞任発表以来リーマンブラザーズの破綻に見られる世界恐慌の恐れ、三笠フーズの事故米不正販売による食の安全、北朝鮮の金正日の健康不安情報など内外ともに危険水域に入っているのに内閣の機能不全状態から脱出して 与野党ともに荒れた大海原で沈没しないよう国益、国民の暮らしを守る舵取りをしっかりしてもらいたい。
台風などで毎日雨が降り舟の水が溜まっていますが肩の痛みも大分引きましたがまだ無理なのでカミさんが一人で頑張ってます。
釣は天候不順で思うように・・・でも夏に比べ、型が一回り大きくなってきているそうです。

2008/9/10
 朝晩涼しくなり、吹く風もヒンヤリとして心地よくなってきました。
自民党の総裁選の立候補者が出揃いました。お祭り騒ぎで核心が呆けず、総選挙を意識し党利党略を考えるのではなく、国の目指すべき進路を指し示す強いリーダーが出現することを願うばかりです。
先週の水曜日から五十肩(六十肩)若しくは腱鞘炎に悩まされています。接骨院で治療し痛み止めを飲んでいますがなかなか痛みが引きませんが今日は大分和らぎキーボードを押せたので書いています。4度目の五十肩(六十肩)ですが相変わらず痛いです。年とともに筋肉の衰えはどうしようもないです。

2008/9/2
 昨夜9時半過ぎ、福田首相が安部前総理に続いて任期半ばで突然辞任するという衝撃的なニュースがありました。参議院を野党に抑えられ、思うような政策も実行できず、改造した内閣の支持率も上がらず閣内にも農水相の疑惑が浮上し、連立の公明党も非協力になり・・・・と説明していました。冷静に状況を把握できる?福田総理は相変わらず飄々とした態度は官房長官に最適だったのではと思えた。新総裁が誰になっても事項連立内閣は物価、医療費、年金、景気対策、外交では”テロ特措法”の可否と問題が山積しています。党利党略に拘らず、国益と国民の暮らしを考えて政治を行ってもらいたいものです